「ル・オーHL」ソロ討伐

07月27日17時の六竜HL実装から僅か3日後にバランス調整の案内がありました。

参戦人数は6人ですが、シングルバトルがクリア可能な方であれば少人数で倒せるような難度となっているので、「まだシングルバトルに挑戦するのが怖くて…」という方もぜひ気軽に挑戦してみていただければと思います。

↑のKMRの案内の結果か所謂メインターゲット層は1枠埋めるだけの邪魔者になりました。
アルバハHLに並ぶ難度の6人マルチの時点で何も調べないとか意味が分かりませんが今回は言及しません。
本題はバランス調整の前の光竜(ル・オーHL)のソロ討伐が出来ましたとかの話。

自発時は失敗してしまった為に知り合いに出して貰いました。
シングル版とは比較にならない超火力に高HPとアルバハHLよりも格段に強い相手でした。
ソロ討伐に当たり

相手の超火力に対する耐久方法
40%トリガーの単体大ダメージ(即死級)の捌き方
40%からのCTMAX技(アルバハの超越)に対するスロウの数
↑の3点を踏まえた上での自身の火力とHPを落とさない武器編成

が討伐のポイントになるかと思います。
トーメンターを使えばソロ討伐のハードルは格段に下がりますが個人的な拘りにトーメンターはルシファーHLのソロ討伐にしか使わないがあります。
更に闇属性の十点衆シスは嫌いなキャラクターの為に論外。
縛りプレイの結果の編成は↓になります。

主人公
道中のHP回復(ポーション)の為に主人公のジョブはドクターになります。
アビリティのミゼラブルミストはフェリ①と合わせ50%の攻防ダウン。
リヴァイヴは道中の事故に備えた保険になります。

フェリ
攻防ダウン+ディスペル/HP回復+奥義ゲージ加速/1回蘇生に幅広い活躍が出来ます。
スロウの数が足りない都合上のクラリスの奥義回転率アップにも一役買っています。

オリヴィエ
バブHL/ルシファーHL同様に火力役+スロウ役の選出。
久遠の指輪に黒闇の耳飾りにKBTITに負けず劣らずのオシャレを求めたオリヴィエさんに隙は無い。

クラリス
幻影(40%トリガー)/奥義ゲージ加速/グラビティ+ディスペルに高難度ソロ時に欠かす事が出来ないキャラクターです。
本人は別に好きでは無いd(ry

ニーア
道中の事故に備え渇望効果は本当に心強い。

アンスリア
ニーアがフロントに出てしまった場合が前提のHP回復に奥義ゲージ加速の役割。
①③の「敵対心操作+敵の全ての攻撃を回避」は40%トリガーのクラリス①の保険になります。

武器編成と召還石編成は下記になります。

敵の超火力の対策の為に耐久に寄せた編成になります。
結果的には若干火力寄せにしても大丈夫そうでしたが10000オーバーの全体攻撃×3とかされると一気に危ないからギリギリのバランスです。

クリアの様子

練習のつもりだった為にスクリーンショットがありませn(ry
40%からの本番の前は適当にスロウしながら予兆をガードすれば問題無いかと思います。
本番となる40%トリガー(即死級のダメージ)はクラリス①の幻影で躱します。
30%トリガーは解除出来ないと敵に高揚が付いてしまう為に必ず解除しますが解除条件はCBになります。
30%時点ではテュポーンも黒麒麟も切りたく無い為に50%前後からクラリス①のリキャストとCBゲージの配分(40%を踏むタイミングにフルチェインの大ダメージ+CBゲージ0%→50%)の為にワザとターン数を掛けています。
30%トリガー後は残りのテュポーン/黒麒麟も使い一気に攻め込みます。

はい。
本当にギリギリになりましたがソロ討伐が出来ました。(わーい!)
ソロ討伐の称号はバランス調整の後にしようかと思います。

終わりに

ソロ討伐の御褒美にしてしまいました!
使用感は今後の更新時にでも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です